大分県佐伯市ってどんな所?

2005年3月3日に佐伯市と南海部郡5町3村が合併し、九州の市町村の中で最大の面積を持つことになりました。

大分県佐伯市の地図

大分県の南東端に位置し、約270kmに及ぶリアス式海岸と、内陸部の深山幽谷の祖母傾山塊は、いずれも国定公園の指定を受けて、豊かな山海の恵をもたらしてくれています。
その昔、「佐伯の殿様 浦でもつ」といわれ、近年は「浦の恵みは 森で持つ」という言葉が付け加えられたことでもわかる通り、この地には手つかずの大自然が残っています。