このエントリーをはてなブックマークに追加

『ツール・ド・さいき2020』は、10月18日(日)に開催で準備をすすめています。開催の決定は大会3週間前の9月26日(土)昼頃にします。申込みは10月3日(土)の正午よりとなります。詳しくは「ツール・ド・佐伯2020」開催についてをご覧ください。今回は特殊な状況の中で準備しているため、ご理解のほどよろしくお願いします。

   

新着情報

一覧を見る
2020.09.07 「ツール・ド・佐伯2020」の開催についてを掲示しました。
(ホームページは随時更新いたします)

「ツール・ド・佐伯2020」の開催について

10月18日(日)に開催で準備をすすめています。
コロナウイルス感染拡大防止のため今回の大会の参加要件は
・大分県在住者
・10月1日より本人および同居家族等が県外に移動しない方
・10月1日より前に接触確認アプリ(COCOA)の入っているスマホを所持している
を予定しています。
コースはBコース(約100キロ)Eコース(約60キロ)の2コースのみで定員は各コース100名です。
Eコースは昨年までS,Aコースの後半で通過していた弥生~本匠~宇目~直川の山側のルートになります。
開催の決定は大会3週間前の9月26日(土)昼頃にします。
申込みは10月3日(土)の正午よりとなります。
応募期間が短いためすぐに申込みの確定をしないといけないのでスポーツエントリーのweb受付のみ(FAX受付はありません)、支払い方法はクレジットカード決済のみとなります。(コンビニ決済はありません)
参加費につきましては現在予算を調整していますが、定員が1/10になっているためいつもよりかなり高額になりそうです。 参加資格、コース、エントリー方法、支払方法、参加費など大幅に変更しています。
今回は特殊な状況の中で準備しているため、ご理解のほどよろしくお願いします。また今後も変更することがあります。
特に参加を楽しみにしていた大分県外の方は大変申し訳ございません。
多くの大会が中止になっている中で開催するにはやむを得ないことでした。

「ツール・ド・佐伯」公式テーマソング

PR動画を公開しています

地元ケーブルテレビのCM、企画を公開しています。
ツール・ド・佐伯2016 PR動画は、こちら

九州一広い佐伯市の“自然”と“食”を楽しめる5つのコース

九州一の面積を持つ佐伯市は、「海・山・川」の自然に恵まれ、市町村合併前の1市5町3村にはそれぞれに特徴があります。どのコースも、その魅力を感じていただけるようなコース設定を心がけ、エイドステーションでも、地域の特産品をご賞味いただけるようにしております。それぞれの目的で、それぞれのコースをお楽しみください。

▼表示されている画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

最新の情報は、Facebookページからご確認ください。

facebook twitter アメブロ